Friends

  • イクマあきら
    沖縄中心に鋭意活動中。私の師匠。
  • チチノマ
    イイ感じのポップデュオ。バンド版でサポート中。
  • Savin' Grace
    憂いのロックサウンドが君の耳を愛撫する。
  • 551 Street Band
    シャバナ氏率いるスーパーポップスバンド。活動休止中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogParts

  • Twitter

    Sharing

    無料ブログはココログ

    Affiliate

    • CD買うならAmazonで

    « 成功本50冊「勝ち抜け」案内 | トップページ | 読書メモ-「デッドライン仕事術」 »

    2008年2月13日 (水)

    小川美潮 - 4to3

    そういえば、まだこのアルバムは紹介してなかったですね。
    私が今までの人生の中で聴いたアルバムの中でベスト3に入ります。確実に。

    私が大学生のときに買いましたので、出会ってからもう20年近く経ちますかね。
    もう何回聴いたか定かでないくらい聴いています。それこそ、何百回、擦り切れるほど。
    まさに愛聴盤。でも、今聴いてもまったく色褪せない名曲ぞろいです。

    私は、聴いていて風景が浮かぶ曲、というのが好きなのですが、このアルバム全曲、それぞれの風景を持っていて、かつアルバム全体を通して聴くとそれが映画のようにストーリーを感じさせてくれます。なので、聴くときは大抵、アルバムとして最初から最後まで、通して聴きます。

    小川美潮嬢の声は美しく、切なく、楽しく、力強いのですが、それに負けず板倉文氏の曲・編曲は一部の隙もなく独自の世界観を構築し、それをKilling Timeの面子が精巧に音で組み上げていきます。工藤順子女史の作詞も、やさしく、美しく、それでいて奥が深い。
    何もかも、パーフェクトな奇跡のようなアルバムです。
    1曲目の「デンキ」から、9曲目の「窓」にいたるまで、どっぷりとミシオワールドに浸れます。
    最後の10曲目は、タイトルコールというか、ほっと最後に和ませてくれます。

    上のビデオはたまたま見つけたこのアルバムに入っている曲「天国と地獄」のPVですが、監督は敬愛する市川準氏です。
    このPV集は、まるで市川氏の映画を見ているような「流れ」を感じます。これも私には「スペシャルな」1枚です。
    残念ながら、私が持っているのは LD(!)なので今は多分見れないでしょうが、、、

    DVDでの再販を強く希望する一人であります。
    なお、CDは2005年にボーナストラックが追加されて再発されたようです。
    # 個人的には、オリジナルの曲構成で完全にストーリーができあがっているので、余計なトラックを追加しないほうがよいのでは、と思っているのですが、、、

    今日は、久々にこのアルバムを聴いて寝るとします。

    今日のSomethingNew:
    31. ブックオフで早速2冊購入:
    「心のブレーキ」の外し方~仕事とプライベートに効く7つの心理セラピー~:表装があやしい。多分「成功本」で紹介されていなかったら手に録ることすらなかったであろう。

    ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫):しまった、文庫本ででていたのか! わざわざハードカバー版を買ってしまった。調査不足に反省。

    « 成功本50冊「勝ち抜け」案内 | トップページ | 読書メモ-「デッドライン仕事術」 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8179/10468288

    この記事へのトラックバック一覧です: 小川美潮 - 4to3:

    « 成功本50冊「勝ち抜け」案内 | トップページ | 読書メモ-「デッドライン仕事術」 »

    最近のトラックバック