Friends

  • イクマあきら
    沖縄中心に鋭意活動中。私の師匠。
  • チチノマ
    イイ感じのポップデュオ。バンド版でサポート中。
  • Savin' Grace
    憂いのロックサウンドが君の耳を愛撫する。
  • 551 Street Band
    シャバナ氏率いるスーパーポップスバンド。活動休止中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogParts

  • Twitter

    Sharing

    無料ブログはココログ

    Affiliate

    • CD買うならAmazonで

    « テクノラティ登録 | トップページ | 成功本50冊「勝ち抜け」案内 »

    2008年2月12日 (火)

    溶連菌感染症

    昨日のBlogにも書いたように、うちの子が「溶連菌感染症」らしき症状だたtので、連休も外出せず大人しくしていたのですが、今朝から嘔吐を繰り返し、しんどそうになってきたので、休日診療に行ってきました。

    この時期、休日診療に行くこと自体がリスクを伴う(インフルエンザ等で急を要する人がいっぱい来てそうですし)ので、できるだけ避けたかったのですが、心なしか顔がむくんで見えて、腎炎の合併症などが出るとまずいと思い、早めに薬を出してもらおうと、意を決して行きました。

    案の定、結構待たされましたが、問診および検査をしてもらい、本のみたてどおり「溶連菌感染症」と診断されました。
    薬もその場でとりあえず1日分処方してもらいました。
    この病気は薬がかなり効くみたいなので、その場で薬がもらえて助かりました(院外薬局が軒並み閉まってたのでどうなることかと思いましたが)。

    検査は、喉の奥に綿棒を当てて菌を採取し判定するもので、15分ほどで結果がでました。
    インフルエンザの検査が大変だった(鼻の奥に綿棒を差し込んで、しかも結果がでるまで数日かかる)ので、それに比べると簡単です。

    薬は抗生物質(名前失念)にビオフェルミンをタップリ混ぜた粉薬で、食後に飲ませました。
    今のところ、特に合併症の気配もなく、機嫌よくテレビ見て、寝ました(さすがに、食欲はあまりないようですが)。一安心です。

    この病気は、この時期には多いみたいですね。多分、学校でもらってきたのでしょう。
    飛沫感染するようなので、家族も感染しているかもしれません(今のところ大丈夫です)。大人は比較的発症しにくいみたいですが。

    参考までに、治療費の内訳です。
    ・初・再診料: 523点
    ・医学管理等: 10点
    ・検査: 274点
    ・投薬: 108点
    → 合計:915点(=9150円) → 3割負担で 2750円
    初診かつ休日だtったので、診療代が高めなんですかね(よくわかりませんが)。

    余談ですが、時間外(救急)診療って、いつ行っても緊張します。
    今日も、待合室で待っている間に、となりの乳児がとつぜんケイレンを起こしたり、怪我した人が多数いたり。
    先生や看護婦さんも本当に大変です。ご苦労様です。

    今度の家族旅行(ではなくライブ(^_^;)には家族全員、体調万全で望みたいと思います。

    « テクノラティ登録 | トップページ | 成功本50冊「勝ち抜け」案内 »

    コメント

    溶連菌感染症ですか・・・2月は一番寒い月でもありますし、どこの子供もいろんな菌持ち歩いているようです。子供の感染にはお互いに注意しながら今月24日をのりきりしょう。しかし現地に遊び場がないのはちょっとこまったもんですね。

    子どもはすっかり元気になりました(ドクターストップで明日一杯まで学校にはいけないようですが)。
    りょうさんのレポート読んでも、前日・当日を子どもたちにどう過ごさせるかがポイントになりそうですね。
    悩ましい。

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8179/10442712

    この記事へのトラックバック一覧です: 溶連菌感染症:

    « テクノラティ登録 | トップページ | 成功本50冊「勝ち抜け」案内 »

    最近のトラックバック