Friends

  • イクマあきら
    沖縄中心に鋭意活動中。私の師匠。
  • チチノマ
    イイ感じのポップデュオ。バンド版でサポート中。
  • Savin' Grace
    憂いのロックサウンドが君の耳を愛撫する。
  • 551 Street Band
    シャバナ氏率いるスーパーポップスバンド。活動休止中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogParts

  • Twitter

    Sharing

    無料ブログはココログ

    Affiliate

    • CD買うならAmazonで

    « 政治の街 | トップページ | できたてのロールケーキ »

    2008年3月10日 (月)

    TAKE YOU TO THE SKY HIGH - 角松敏生

    今日の「みゅーじん」は角松敏生でした。 

    角松さんのことはそんなに詳しくはないのですが、フュージョンにはまっていた頃、よく聴いていた記憶があります。この人のサウンドはとにかく垢抜けていてカッコイイんですよね。   
    ミュージシャンのチョイスも的確かつ豪華で、ポンタ+青木さんは定番として、故ヨギ・ホートン氏の突き抜けたサウンドなど、とにかくそのカッコよさにシビレました。今日の放送でも、江口+松原コンビをはじめ、3名のキーボードディスト(森さんなど)などを従えたこれまた超豪華なライブが映ってました(一瞬、スティーブガッド+江口さんのツインドラムという仰け反るようなライブも映ってましたが)。

    「こだわり人」という観点をクローズアップされてましたが、音にこだわりがあるのはミュージシャンとしてはアタリマエなので、この番組を見て感じたのは、氏の「プロデューサーとしての的確さ」でした。

    自分に何を求められているか、というのをきちんと把握していて、それに対して常にベストなアウトプットを出すことに執念を持っているひとなのかな、と感じました。そうやってアウトプットを出し続けているので、いまでも現役で前線を走っていけるのでしょうね。

    ちなにに、上のビデオはまだ青木さんが映っているので結構前のものだと思うのですが、これもまたすごいミュージシャンですね。ポンタ+沼澤氏のツインドラムなんて、はじめてみました。貴重な映像ですね。これ。

    さらに余談ですが、昨日CDTVを見てたら最後に新人紹介のコーナー?で「コダマセントラルステーション」なる人のPVが流れていて、帯びに「角松敏生プロデュース」のようなことが書いてあった記憶があります(真剣に見ていなかったの定かではないのですが、、、)。

    真偽はともかく、この「コダマセントラルステーション」もむちゃくちゃ私好みです。このファンキーでキッチュかつキャッチーな感じ(でも演奏はむちゃくちゃうまい)がたまりません。アルバムをチェックしてみようかと思います。

    « 政治の街 | トップページ | できたてのロールケーキ »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8179/11134463

    この記事へのトラックバック一覧です: TAKE YOU TO THE SKY HIGH - 角松敏生:

    « 政治の街 | トップページ | できたてのロールケーキ »

    最近のトラックバック