Friends

  • イクマあきら
    沖縄中心に鋭意活動中。私の師匠。
  • チチノマ
    イイ感じのポップデュオ。バンド版でサポート中。
  • Savin' Grace
    憂いのロックサウンドが君の耳を愛撫する。
  • 551 Street Band
    シャバナ氏率いるスーパーポップスバンド。活動休止中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BlogParts

  • Twitter

    Sharing

    無料ブログはココログ

    Affiliate

    • CD買うならAmazonで

    « 2008年8月 | トップページ | 2011年1月 »

    2009年1月 5日 (月)

    箱入り娘

    うちの娘のことではありません(^^;

    この年末年始のヘビロテだったのが、「ハードロック」ともう一つ、この「角松敏生」でした。

    最近再婚され、また本格的な活動を開始されたようですが、昔のフュージョンサウンドバリバリの頃が一番好きです。

    特にこのライブ↓

    この「Girl in the box」なんてホント涙がチョチョ切れるぐらい最高です。

    1998年のライブのようですが、全く色褪せてませんね。

    青木智仁とポンタのリズム隊、いいノリしてますね。浅野さんのタイトな刻みもとても気持ちよく、角松さんの突き抜けたソロもカッコよすぎます。まさに「TOKYOの音」って感じがします。
    でもこのメンツでの新しい音源が聴けないのはホント残念です。

    それにしても、「箱入り娘の思わせぶりな態度に気が狂いそう」という歌詞もキャッチーですね。カッコよすぎる曲とのギャップも素敵です。

    2009年1月 4日 (日)

    新年2009

    新年明けましておめでとうございます。
    8月以来、約5ヶ月ぶりの更新となります。

    去年の後半は、嫁さんの入院・体調不良、親の介護、仕事上の課題対応等、精神的に余裕が全然なくて更新が止まってしまいました。
    (このあたりのことはまた整理して追々記録に残します。)

    おかげさまで、上記問題も去年12月末で大方一段落付き、この年末年始は久々に自分の好きなことをし、心にもゆとりができてきました。

    いつまたテンパってしまうか予断は許しませんが、またぼちぼちBlogを書いていきたいと思います。ご愛顧のほど、よろしくお願いします。

     

    さて、この年末年始、無性に「ハードロック」が聴きたくなって、嫁さんのCDなどを引っ張り出してきて延々聴いてました。
    (多分、「おとなのバンドコンテスト」でよそのバンドに触発されたのでしょう)

    その中でも特に涙腺に響いたのが、これ↓です。

    "Panama" Van Halen

    ほんと、ポップで能天気ですね。でも音の完成度もすごく高い名曲だと思います。"Hot for teacher"もすごいですね。あのAlexのプレイは歴史的だと思います。
    私はヴァン・ヘイレン全盛時代をリアルタイムで経験しているので、「青春の1ページ」ってとこでしょうか。もちろん、高校時代バンドでもヴァン・ヘイレンは演りました。

    このビデオ、のっけからホンマに「アホ」なんですが(^^;、これぐらいのノリ(イケイケ感)が世の中にも欲しいな、と不景気が深刻化する(身に降りかかりつつある)中、ビデオを見ながら感じてます。特にアメリカにもっと元気に(能天気に)なってもらわんと世界の経済が回らないですからね。

    あ~、ハードロック演りたくなってきたなぁ、、、

    « 2008年8月 | トップページ | 2011年1月 »

    最近のトラックバック